正社員

進学塾の雇用形態でも、メジャーなのが正社員です。正規雇用の場合は給料もしっかり与えられるのはもちろん、昇給や昇格もありますし、賞与やボーナスもしっかりと用意されています。また、年間休日などもしっかり設定されており、有給休暇などもあります。進学塾で働きたいのなら、やはり正社員を目指すのが良いです。仕事で求められることも多くなりますが、その分給料は他の雇用形態に比べて安定していますし、何より長く働くことができます。

契約社員や派遣社員の場合は、基本的に契約期間が決まっていて、それを過ぎると更新しなくてはなりません。更新できれば良いですが、法律により正社員としての雇用をしなければならないという傾向が強いため、逆に期間内に打ち切りとなることもあります。

それを考えると、やはり安定して働きたいなら正社員として働くのが良いです。進学塾であれば塾講師としての正社員もありますし、経営に携わる総合職や事務職なども求められています。それらの仕事ができるという場合は、進学塾を裏方から支えるというのも良いです。仕事自体は豊富ですし、近年の進学塾では正社員もしっかり採用しています。本気でこれからも進学塾業界で働きたいと思っているのなら、ちゃんとした正社員で仕事をすることをおすすめします。仕事も大変ですが、それ以上に得られることも多いです。